DCニュース

 

DC専用ファンド(2016年7月)、純資金流入額が300億円台を回復

2016-08-05
DC専用ファンドの2016年7月の純資金流入額は約312億円と、6月の285億円から回復した。6月下旬のBrexit問題などで、世界の株式市場や為替市場が不安定な動きとなる中、国内株式や外国株式への投資が低調だったことと比較すると、投資マインド改善がみられる。

運営管理機関連絡協議会、分かりやすく使いやすい制度めざし「DC普及・推進協議会」をサポート

2016-08-02
運営管理機関連絡協議会は、「確定拠出年金普及・推進協議会」の事務局を共同で務める。連絡協議会の会長会社である野村證券の確定拠出年金部長の井上雅俊氏と、確定拠出年金部企画課長の児玉仁志氏に、連絡協議会の取り組みについて聞いた。

確定拠出年金普及・推進協議会がキックオフ、個人型DCの愛称募集キャンペーン開始

2016-07-27
個人型確定拠出年金(DC)制度の普及・推進にあたって、実施主体者である国民年金基金連合会と制度の担い手である金融機関が連携し、広報啓発、および、事務改善の推進を目的に設置された「確定拠出年金普及・推進協議会」の第1回協議会が7月26日に開催された。

GPIFの保有銘柄開示、全個別銘柄を7月29日に全面開示開始

2016-07-25
社会保障審議会年金部会(第39回)が7月25日に開催された。GPIFの運用について「オルタナティブ資産にLPS(投資事業有限責任組合)への出資を通じた投資」について考え方が示され、「保有銘柄の開示」、「基本ポートフォリオの定期検証」について報告があった。

オリックス、10年以上続くライフプランセミナーや個別相談に社内FPが対応

2016-07-20
オリックスは確定拠出年金(DC)の運営において、FP(ファイナンシャルプランナー)資格を持った専任の担当者が、計画的に継続投資教育を企画・実施してきている。2004年7月にDC制度を導入し、2005年以降、10年以上にわたって「ライフプランセミナー」を開催。