DCニュース

 

DC専用ファンド(2015年3月)、株式ファンドへの資金流入が回復

2015-04-13

 DC専用ファンドの2015年3月の純資金流入額(推計値)は、バランス型が約130億円の資金流入超となり、次いで国内株式ファンドに約56億円、先進国株式に約32億円、 国内債券へは約34億円の流入超となった。2015年2月は日経平均株価の大幅上昇による利益確定売りもあり国内株式ファンドへの純資金流入額がマイナス約94億円などとなったが、株式ファンドへの資金流入が回復した。日本株式市場が2015年に入って以来、日経平均2万円に向かって上値を切り上げていく展開となっている中、DC市場においても日本株式での運用に関心が引き続き高い。

DC専用ファンドの資産分類別1カ月間の純資金流入額(2015年1月~3月)

出所:モーニングスター作成

 また、DC専用ファンド全体での2015年3月末の資産配分状況は、株式ファンド43%、債券24%、バランスファンドに32%という割合で、2月末の比率と比較して大きな変化は見られなかった。

DC専用ファンドの純資産総額比率(2015年3月末)

出所:モーニングスター作成

個別ファンドの資金流入額ではバランスファンドが優位

 DC専用ファンドの純資金流入額(推計値)を個別ファンドで検証すると、過去1カ月間の純資金流入額のトップは三菱UFJ投信の「三菱UFJ DC国内株式インデックスファンド」で約13億円の資金流入となった。2位以下に「三菱UFJプライムバランス(安定成長型)DC」(三菱UFJ投信)、「分散投資コア戦略ファンドS」(三井住友トラスト・アセットマネジメント)などバランスファンドが続いている。

DC専用ファンドの過去1カ月間の純資金流入額ランキング(2015年3月、推計値)

出所:モーニングスター作成

ファンドのパフォーマンスは中国株、国際REITの好調目立つ

 一方、個別ファンドのパフォーマンスでは、過去1年間のトータルリターンで、「DCチャイナ・ロード」(岡三アセットマネジメント)、「DCニュー・チャイナ・ファンド」(三井住友アセットマネジメント)など中国株に投資するファンド、また、「三菱UFJ<DC>先進国REITインデックスF」(三菱UFJ投信)、「野村 世界REITインデックスF(確定拠出年金)」(野村アセットマネジメント)など国際REITに投資するファンドが上位を占めた。さらに、「ファンド・コロワイド(DC年金)」(みずほ投信投資顧問)、「DC日産株ファンド」(三井住友トラスト・アセットマネジメント)など、特定の日本株に投資するファンドのパフォーマンスも良かった。

DC専用ファンド・トータルリターン(1年)ランキング(2015年3月末)

出所:モーニングスター作成

バックナンバー

2014 | 2015 | 2016 | 2017