DCニュース

 

DC専用ファンド(2015年5月)、主軸のバランス、国内債券に資金流入継続

2015-06-16

DC専用ファンドの2015年5月の純資金流出入額は、バランスに約116億円の資金流入超となり、次いで国内債券に約36億円、国内株式に約13億円の流入超となった。一方で、先進国株式からは約24億円の資金流出超だった。DCファンド運用の中核に位置づけられるバランスや国内債券には資金流入が継続している。先進国株式ファンドへの資金流出は4月に続いて2カ月連続の流出超、国内株式は流入・流出が月ごとに入れ替わる動きになっている。また、REITは、約2000万円の流入超とわずかながら資金流入が継続している。


出所:モーニングスター作成

 

 DC専用ファンド全体での2015年5月末の資産配分状況は、株式ファンド44%、債券ファンド23%、バランスファンドに32%という割合で、世界的な株高基調を映して株式ファンドの比率が4月末比1%ポイント高まった。


出所:モーニングスター作成

 

■個別ファンドの資金流入額は三菱UFJと三井住友TAMがトップ10を独占

 DC専用ファンドの過去1カ月間の純資金流入額ランキング(推計値)を個別ファンドで見ると、第1位は三菱UFJ投信の「三菱UFJプライムバランス(安定成長型)DC」、第2位に「三菱UFJプライムバランス(成長型)」、3位を「三菱UFJ DC国内株式インデックスファンド」となり、トップ3を三菱UFJ投信が運用するファンドで占めた。また、三井住友トラスト・アセットマネジメントの「分散投資コア戦略ファンドS」が4位、「DC日本債券インデックスオープンS」が7位になった。資金流入額でファンドをランキングすると、上位10本を、三菱UFJ投信と三井住友トラスト・アセットマネジメントの2社で独占している。

DC専用ファンドの過去1カ月間の純資金流入額ランキング

※2015年5月末時点
出所:モーニングスター作成

 

■ファンドのパフォーマンスは引き続き中国株、日本株の好調目立つ

 個別ファンドのパフォーマンスでは、過去1年間のトータルリターンは、「DCチャイナ・ロード」(岡三アセットマネジメント)、「DCニュー・チャイナ・ファンド」(三井住友アセットマネジメント)が前月に続いて1位、2位を継続。4位になった「野村 中国株ファンド(確定拠出年金)」(野村アセットマネジメント)も含め、中国株に投資するファンドのパフォーマンスの良さが目立つ。また、「ファンド・コロワイド(DC年金)」(みずほ投信投資顧問)、「DCトヨタグループ株式ファンド」(三井住友アセットマネジメント)、「DC静岡ベンチマークファンド」(大和証券投資信託委託)、「東海3県ファンド(確定拠出年金)」(東京海上アセットマネジメント)など、特定の日本株に投資するファンドも好調だった。

DC専用ファンドのトータルリターン(1年)ランキング

※2015年5月末時点
出所:モーニングスター作成

 

 

 

 

バックナンバー

2014 | 2015 | 2016 | 2017