DCニュース

 

DC専用ファンド(2017年6月)、月間資金流入額約498億円は今年最大

2017-07-18

 DC専用ファンドの2017年6月の純資金流入額は約498億円と、前月の資金流入額(約275億円)から拡大した。月間の資金流入額は3月(約482億円)を超え、今年では最大。バランスへの資金流入額が約351億円で前月(約253億円)から100億円超増えた。バランスへの1カ月間の資金流入額が300億円を超えたのは、16年4月(398億円)以来のこと。一方、国内株式は約25億円の資金流出となった。国内株式が資金流出は2カ月連続。

 
※6月の純資金流出入額は推計値
出所:モーニングスター作成

 DC専用ファンド全体での2017年6月末の資産配分状況は、株式ファンド42%、債券ファンド22%、バランスファンドに35%という割合で、5月末と変わらなかった。DC専用ファンド全体の純資産総額は約4兆3,108億円と、5月末(約4兆2,019億円)から約1,089億円増加した。(※個別のDC規約では、DC専用ファンド以外のファンドを制度に採用している場合があるため、DC専用ファンド全体の純資産総額は、国内DC制度全体で運用されているファンドの残高とは一致しない)

 
出所:モーニングスター作成

資金流入額のトップはニッセイアセットの「DCニッセイ安定収益追求ファンド」

 DC専用ファンドの過去1カ月間の純資金流入額ランキングは、トップに、ニッセイアセットマネジメントの「DCニッセイ安定収益追求ファンド」になった。5月は35位からジャンプアップしている。

 第2位には、三井住友トラストアセットマネジメント(TAM)の「分散投資コア戦略ファンドS」、3位は三菱UFJ国際投信の「三菱UFJプライムバランス(安定成長型)DC」など、トップ10の常連が並んだ。上位5銘柄は、世界の資産に分散投資するバランス型のファンドになっている。

DC専用ファンドの過去1カ月間の純資金流入額ランキング
 
※2017年6月末時点、純資金流入額は推計値
出所:モーニングスター作成

パフォーマンスのトップは3カ月連続「SBI中小型割安成長株ファンド<DC年金>」

 個別ファンドの過去1年間のトータルリターンでトップは、前月に引き続き3カ月連続でSBIアセットマネジメントの「SBI中小型割安成長株ファンド<DC年金>」。2位にはシュローダーの「シュローダー日本ファンド(確定拠出年金)」が前月12位からトップ10入りした。

DC専用ファンドのトータルリターン(1年)ランキング
 
※2017年6月末時点、純資金流出入額は推計値
出所:モーニングスター作成

バックナンバー

2014 | 2015 | 2016 | 2017